会社案内

会社案内

ご挨拶

「信頼していただける製品をつくりたい」

「技術をご提供することで、お客様に喜んでいただきたい」

これが、ハヤシ精機の願いであり、理念です。

会社概要

社名 有限会社ハヤシ精機
代表 西 朋尚
所在地 〒640-8287 
和歌山県和歌山市築港3丁目35番地
TEL (073)421-8845
FAX (073)421-8846
定休日 日曜日
営業時間 8:00~16:45
営業品目 液晶、半導体製造装置部品およびAMHS(Automated Material Handling System)300mm半導体ウエハー無人搬送システム機器部品・産業用インクジェットノズルヘッド・ハイテク産業機械装置部品・その他精密機器部品
資本金 1,000万円
設立年月日 平成2年5月
従業員 8名(役員を除く)
主要取引先 村田機械株式会社
紀州技研工業株式会社
株式会社パーツ精工

沿革

昭和27年1月

林久雄がメリヤス機械製作所を創業、丸編み機の製造を開始

昭和32年5月 有限会社林メリヤス機械製作所に社名変更、法人化
昭和38年4月 三菱重工、石川島播磨重工業など航空機特殊工具部門の二次下請を開始
昭和41年5月 前代表林隆夫が業務に参加、航空機部門製造の傍ら各種高速ニットマシンの設計製作を開始
昭和50年4月 高速丸編機心臓部”カム”の製造を開始
昭和59年10月 ノーリツ鋼機株式会社の協力工場に参入、QSSミニラボシステムの部品製造を開始
昭和61年3月 林久雄が引退、前代表林 隆夫が林精機製作所を創業、
県下初めて松浦機械の高速マシニングセンタ(RPM10,000)を導入
昭和63年9月 設備拡張により旧所在地よりノーリツ鋼機宮前工場に移転
平成2年5月 社名を有限会社ハヤシ精機に変更し法人化、代表取締役社長に林 隆夫が就任
平成3年4月 設備業務拡張のため、同ノーリツ鋼機株式会社宮前工場内にて第2次工場移転
平成12年11月 資本金1,000万円に増資
平成14年10月 旧アシストテクノロジーズジャパン株式会社の協力工場に参入
平成19年9月 松浦機械MAM72-35V(5軸制御マシニングセンタ)を導入
平成22年5月 村田機械株式会社犬山事業所の協力工場に参入
平成25年5月 業務拡張のため宮前工場より現住所に工場移転
平成27年11月 DMG森精機 ecoMill 600V(マシニングセンタ)を導入
平成30年4月 代表取締役に 西 朋尚が就任

品質方針

品質方針

  1. 顧客満足度の向上
  2. 継続的改善の実施
  3. 流出不良の撲滅

品質目標

お客様の要求に適合した製品を迅速かつ経済的に生産し、信頼できる製品を提供する。

 

 

【電車でお越しの場合】
南海本線和歌山市駅よりタクシーで約5分
JR和歌山駅よりタクシーで約12分
【自動車でお越しの場合】
阪和高速(和歌山IC)より約6.5Km

〒640-8287
有限会社ハヤシ精機
和歌山県和歌山市築港3丁目35番地
TEL:(073)421-8845
FAX:(073)421-8846